「日本の上海蟹」
モクズガニ

日本の上海蟹、モクズガニは「新潟こだわり市場」で!

中国料理の定番食材「上海蟹」と見た目も味もほとんど同じ。しかも日本の清流で採れた天然物だから、中国から輸入される上海蟹と違って、新鮮そのもの。是非、日本の上海蟹をご賞味下さい。
 

販売商品ラインナップ

モクズガニの
生産者を紹介

モクズガニの生産者

モクズガニの生産者

モクズガニ猟を営む韮澤浩一さんは、天然のモクズガニを全国の多くの消費者にお届けできるよう毎日早朝から採っています。清流から採れるモクズガニの管理から、産地の自然環境や水質まで、自然を愛しているが故に妥協は許さない最高の天然モクズガニにこだわりを持っている生産者です。

生産者からのご挨拶

新潟県中越の米山を流れる澄んだ清流で仕掛けを作り、天然のモクズガニを採っております。自然に囲まれ、生活用水にさらされない綺麗な川だからこそ、多くのモクズガニが生息しています。天然だからこその美味しさ、そして天然ならではの安全性、ご家族皆様でお楽しみください。

山奥の澄んだ清流

山奥の澄んだ清流

新潟県中越の米山は自然に囲まれた美しい環境に恵まれています。生活排水が混じらない山奥の澄んだ清流だからこそ、活きの良い天然のモクズガニが川に生息しているのです。濁った川にはほとんどモクズガニは見られないはずなので、モクズガニ猟には綺麗な水源が必須といえます。

モクズガニ猟の仕掛け

モクズガニ猟の仕掛け

魚のガラを餌に仕掛けを作り、一度モクズガニが入ったら逃げられないような仕組みになっています。基本的に蟹は夜行性なので、一晩置いておき、早朝に水上げする瞬間が楽しみです。寒い時期になると急に冷え込み、川の水温も冷たくなります。ほぼ毎日、川の様子や仕掛けを見て、天候にも左右されず早朝から頑張っております。

天然水で清潔な状態に

天然水で清潔な状態に

川から採ったモクズガニをそのまま発送することはしません。山の地下63メートルから汲み上げた山の天然水を水槽に貯め、川蟹特有の臭いを十分に取り除き、ドロ抜きを十分にしてカニの汚れも洗い流します。水槽内の汚れを防ぐため、餌には肉類は与えずカボチャなどを使用し、定期的に水を入れ替え清潔な状態を心掛けています。

新鮮な状態でお届け

新鮮な状態でお届け

活きているモクズガニは鮮度が命、徹底した品質管理とモクズガニの生態を研究し、鮮度を保ってお届けいたします。生き物が苦手な方にも安心して調理いただけるよう、活き蟹をタコ紐で入念に縛り、広葉樹の熟成されたオガクズを敷き詰め、清潔な状態で産地よりクール冷蔵便にてお届けいたします。

韮澤浩一さんのモクズガニ小話

モクズガニの鋏は鋭い

モクズガニと出合った当初、恐る恐る触っていたモクズガニも今では随分と慣れました。コツを掴むとアッサリ捕まえられ、ハサミで挟まれることもなくなりました。あの鋭いハサミで挟まれると本当に痛いです。

モクズガニを縛るコツ

時間の空いた時には、モクズガニをヒモで縛る練習です。暴れるカニを縛るのに当初は悪戦苦闘していましたが、まずはカニを押さえ込んでおとなしくさせることがポイントのようです。調理する方々の立場になって今後も精進いたします。

一喜一憂のモクズガニ猟

天然物のモクズガニなので、収量が約束されていない点がとても難しいです。一晩置いた仕掛けを早朝に水上げするため、毎日早朝には一喜一憂の日々です。川の環境状態も毎日チェックし最盛期には休む暇もありません。